BODY MOTION        TEL: 080-6804-3955
東急田園都市線 世田谷 池尻大橋 三軒茶屋
住所:〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-26-1

【体コラム】vol.7~体の「余分なお肉」にも、ワケがある?~


※このコラムは、以前メールマガジンでお伝えしたものを、バックナンバーとして
転載しております。

これまでの「体コラム」の一覧は、こちらをご覧ください。

こんにちは。

BODY MOTION 主宰の和美です。

4月も半ばになり、GWも間近に迫ってまいりました!

今年は4月の半ばを過ぎても肌寒い日が続きましたが、それでも刻々と緑が色鮮やかに

なり、季節の移り変わりを感じます。


季節とは不思議なもので、こうして日差しが強くなり、温かさを増してくると自然と

パンツスタイルからスカート姿にしたくなったり、髪型をちょっと変えてみたく

なったり、、、。


特に春は、「新しい自分を表現したくなる。」そんな季節な気がします。



さて、話は少し変わりますが、そんな風に「新しい自分」を表現した方の中には、

その結果、自分の中に“新たな発見“をしたという方も、いらっしゃるのではない

でしょうか?


◆・・・・・

“新たな発見”は、“素敵な宝物”への一歩。

◆・・・・・

「私って、意外と短い髪型も似合うのね。」

「スカートを履いた私って、女性らしくていいかもしれない♪」


“新たな発見”は、時に、自分を前向きにし、新しい扉を開いてくれます。


でも、もしかするとその“発見”は、必ずしも自分が望む形ではないかもしれません。

例えば、、、


「薄い色のお洋服って、背中のお肉が目立って嫌!」

「去年の半袖シャツを着たら、二の腕がパンパンじゃない?!」

「せっかくスカートを履いたのに、こんなに膝周りにお肉がついているなんて、、、。」


時に、自分の思わぬ発見に、顔をしかめたくなることもあるでしょう。


でも、それらを“見て見ぬふり”をしたり“忌み嫌って”責めたりはしないでください。

◆・・・・・

体の「余分なお肉」にも、大切な「メッセージ」が、ある。

◆・・・・・

何故なら、思わず「嫌だな」と思ってしまう「余分なお肉」の下には、大抵の場合、動きの

悪くなった筋肉が、かたく縮こまって存在しているから。


もし、そのままの状態で放置していたら、付近の関節の動きや、リンパ、血流の流れが

妨げられ、内臓や、体の他の部位にまで影響が及び、取り返しのつかないことになるかも

しれません。


私たちの体の「余分なお肉」とは、健康に、美しくなるきっかけを与えてくれる、大切な

「メッセンジャー」なのです。


…そこで!


今日は、この季節につい、忌み嫌ってしまう体の「余分なお肉」としばし向き合っていただき

ましょう♪


今回は、この季節、スカートやショートパンツを履いた時に特に気になる「膝周りのお肉」と

お付き合いいただきます。


いつもと同様、動きに対する「意識」が大切ですので、体が思うように動かなくても、根気よく

体に呼びかけてみてくださいね。


(それでは、やってみましょう!)



■これでスカートも、ショートパンツもバッチリ?!
 【膝のお肉をキュっと引き締める】“座って足まわし”のエクササイズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1)床に座って、脚を前に投げ出します。(長座すわり)
※手は後ろについて、リラックスした姿勢でOKです!

2)まずは、何も意識をしないで、(いつも通りに)片方ずつ、足首を回してみましょう。
…(a)

3)次に、足先をブラブラと動かし、足の爪の先の先!まで意識を届かせましょう。

4)今度は、今意識した足の爪の先の先!を遠ーくに伸ばしながら(靴下を脱がされる位
引っ張られるようなイメージで)片方ずつ、足首を回してみましょう。
…(b)
※まずは、片足5回ずつ、大きく「外回し」と「内回し」をやってみましょう。
(息を、止めないでくださいね!)

5)最後は、膝と腿の間を上から手で押さえて、(4)と同じように)足の爪の先の先!を遠ーく
に伸ばし、
「膝の関節に隙間をあける!」または、
「膝のところに足首がある!」とイメージしながら足を回してみましょう。
…(c)
※同じように、片脚5回ずつ、大きく「外回し」と「内回し」をやってみましょう。
(くれぐれも、息を止めないでくださいね!)

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

→→「お疲れ様でした!!」

さて、いかがでしたでしょうか?

日頃、「膝の関節が太いな。」と感じている方は、是非、続けてみてくださいね。


最後にポイントをまとめて、少し解説させていただます。


≪a.普段の足首の回し方≫

「きれいな円」を描いて、回せましたか?
⇒まんべんなく円を描けるよう、チャレンジしてみましょう!


≪b.爪の先を遠くに伸ばす、足首の回し方≫

このイメージが掴みにくかった方は、以下の準備運動をやってみてください。
⇒自分の足の指先を手で持って、ブラブラーっと振ってみましょう!



≪c.膝関節を動かそうとする、足首の回し方、≫

膝の裏側を伸ばして回せましたか?
⇒膝の裏が伸びにくい方は、「どうすれば、膝の裏側が伸びるだろう?」と試行錯誤
しながらやってみてくさいね。


最後に、、、、。

このエクササイズが上手にできた方には、以下の「素敵な宝物」がございます。


☆足首が、細くなる!
☆膝が「キュ」っと、引きしまる!
☆脚の「むくみ」が解消する!

脚のラインを強調したいこの季節に、皆様ぜひ、お試しくださいね。

——————————————————————————-

もし、このエクササイズが「よく分からない。」「上手くできなかった。」と
いう方は、お気軽にご相談ください。

http://body-motion.net/contact/


それでは、スッキリと引き締まった脚で、軽やかに春をお楽しみください♪

※【体コラム】先月のバックナンバーはこちらをご覧ください。
⇒⇒http://body-motion.net/body-column


■最後までお付き合いをいただき、ありがとうございました。


(BODY MOTION メルマガ2014.04.24号より)

コメントは受け付けていません。