BODY MOTION        TEL: 080-6804-3955
東急田園都市線 世田谷 池尻大橋 三軒茶屋
住所:〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-26-1

【体コラム】vol.9~梅雨のジメジメで、「猫背姿勢」になっていませんか?~


※このコラムは、以前メールマガジンでお伝えしたものを、バックナンバーとして
転載しております。

これまでの「体コラム」の一覧は、こちらをご覧ください。


こんにちは。

BODY MOTION 主宰の和美です。

さて、今年は関東は、6月5日に梅雨入りをしました。

これは昨年よりも5日ほど早い梅雨入りだそうです。(気象庁データより)

梅雨になると湿気が多くて、なんとなく、気分もジメジメ、憂鬱になりがち。

特に今年は、雨模様のお天気と、気温の高い晴天とが交互に訪れて、湿気と

暑さと寒暖差と…天候によるトリプル攻撃(!)に、思わずグッタリ。。。


ーという方も、いらっしゃるのではないでしょうか?


では、そんな風に、体の疲れやダルさを感じているという方。

肩がダラリと前に落ちて、「猫背姿勢」になってはいませんか?

今日はスタジオにお越しの方のお悩みでも多い、この「猫背」について、

少しお話したいと思います。


◆・・・・・

たかが猫背。されど、猫背。

◆・・・・・

肩が前に落ちて背中を丸めた姿勢になると、体は自動的に、こんな状態に

なってきます。


・胸が薄べったくなる

・お尻が下がる

・お腹がポッコリ前に出る…。


何故なら、(いつもお話ししていることですが)『体は全て、繋がっている』

から。


そして、体がこんな状態になると、見た目だけでなく、健康的にも問題が出る

可能性が出てきます。


例えば、、、


・胸が薄べったくなる⇒呼吸が浅くなる(疲れやすくなる)⇒代謝が下がる
⇒冷え、肥満へ。

・お尻が下がる⇒下半身が動き難くなる⇒股関節がかたくなる
⇒腰痛、股関節痛へ。 

・お腹がポッコリ前に出る⇒体幹を使わなくなる⇒メタボになる
⇒内臓疾患のリスクが高まるetc.


体の柱となる「背骨」や、土台となる「骨盤」は、全部、繋がっています。


だから、「猫背」から始まる背骨のカーブの影響が、お尻やお腹、股関節や

内臓にまで及び、更には、血流、リンパの流れ、筋肉の動きを妨げることにも

なり兼ねません。


…そこで!


今日は、背筋を正して「猫背」を改善♪

 【どこでも出来る】“背中よせ”エクササイズ 

を、ご紹介しましょう。


☆ポイントは、「筋肉を鍛える」「トレーニングする」というよりも、

『眠っている筋肉を呼び起こす』ように、、ゴソゴソ、モゾモゾと

“痒いところをかいている”ような気持ちで、動かすことです。



(それでは、やってみましょう!)



■エクササイズ紹介: 背筋を正して「猫背」を改善♪
 【どこでも出来る】“背中よせ”エクササイズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪エクササイズの前に…Check!!≫

まず、今日は、皆さんがこれまでしてきた「良い姿勢」をチェックしてみましょう。


◇立った姿勢(イスに座る場合は浅く座る)で、胸を張って「気を付け!」をします。

その時の体の状態を、チェックしてみましょう!

・呼吸は、どんな感じですか?
・首や肩の緊張は、どうですか?
・腰のハリ具合は、どうですか?


≪“背中よせ”エクササイズ≫

次に、一度リラックスしてから、今回の“背中よせ”エクササイズを始めましょう♪


1)立った姿勢(イスに座る場合は浅く座る)で、息を吸いながら、肩を上に持ち

あげます。

★この時、肩だけでなく【あばら骨(肋骨)】も一緒に持ち上げるイメージをもって!


2)その状態で肩甲骨を軽く寄せ、息を吐きながら、お尻に向かって“Vの字”に

肩甲骨を滑らせます。

★この時、寄せた肩甲骨が離れないように、注意しましょう。


3)肩甲骨をなるべく下まで下ろしたら、肩甲骨の一番下の部分で何かを挟んで

「揉み洗い」するように、ゴソゴソ、モゾモゾ動かします。(約10秒)

★肩甲骨の下部分で誰かの指を挟んで、マッサージするような感じです。
(息は止めずに、自然呼吸で。)


4)動かし終わったら、一度リラックスして、今度は深呼吸しながら、肩を前から後ろに

大きく回しましょう。

※息を吸いながら肩を前から後ろに回し、息を吐きながら肩甲骨を“V”に滑らせます。

★肩甲骨が、「お尻のポケット」に向かって流れ落ちるイメージが出来たらGood☆


⇒この時の体の状態を、チェックしてみましょう!

・呼吸は、どんな感じですか?
・首や肩の緊張は、どうですか?
・腰のハリ具合は、どうですか?


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

→→「お疲れ様でした!!」

さて、エクササイズ後の姿勢は、≪Check!!≫の「良い姿勢」と比べて、いかが

でしたでしょうか?


少しでも心地よく、楽に胸を張れるようになっていたら、体の中の筋肉がほぐれた

証拠です。


もし、エクササイズ後の姿勢が「あんまり良い姿勢とは言えないな。」という方は、

背骨や肩甲骨周りの筋肉が、かたく凝り固まっているのかもしれません。


その場合は、(4)の「深呼吸しながらの肩回し」を何度かくり返して、肩甲骨周りが

リラックスできてから、もう一度やってみてください。



では、最後に、、、、。

このエクササイズが上手に出来たあかつきには、どんな良いことがあるのかをお伝え

して、終わりに致します。


このエクササイズで背筋が正され、(肩甲骨が寄って)「猫背」が改善されると…



☆バストアップできる♪
⇒肺活量が増える(疲れ難くなる)⇒代謝が上がる!
⇒太りにくくなる!

☆ヒップアップできる♪
⇒股関節周りが解放される⇒太ももが細くなる!
⇒腰痛、股関節の改善へ。

☆腰がクビレる♪
⇒ウエストが細くなる!
⇒内臓が正しい位置に収まって、体本来の機能を回復するetc.

—————————————————————————–

もし、このエクササイズが「よく分からない。」「上手くできなかった。」と
いう方は、お気軽にご相談くださいね。

http://body-motion.net/contact/


それでは、体を無理に固めることなく、皆様の体に合った「伸びやかな姿勢」が

みつかりますように…。


※【体コラム】先月のバックナンバーはこちらをご覧ください。
⇒⇒http://body-motion.net/body-column/


■最後までお付き合いをいただき、ありがとうございました。


(BODY MOTION メルマガ2014.06.24号より)

コメントは受け付けていません。