BODY MOTION        TEL: 080-6804-3955
東急田園都市線 世田谷 池尻大橋 三軒茶屋
住所:〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-26-1

【体コラム】vol.26~体の中心軸は、どこにある?~


※このコラムは、以前メールマガジンでお伝えしたものを、バックナンバーとして
転載しております。

これまでの「体コラム」の一覧は、こちらをご覧ください。


こんにちは。

BODY MOTION 主宰の和美です。

11月ももうすぐ終わり…いよいよ、年末のシーズン到来です。

そろそろ、早目の忘年会が始まっている方もいらっしゃるかもしれませんが、

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

◆・・・・・

体の「ナチュラル・コルセット」復活の次は、、、

◆・・・・・

先月は、忘年会シーズンに焦らない為に、椅子に座ったままでできる、お腹の

奥のインナーマッスル(ナチュラル・コルセット)を復活させるエクササイズ

をご紹介いたしました。

【体コラム】vol.25 ~ナチュラル・コルセットを復活させる~



本日は、そこに少しアレンジを加え、体の中心軸を整えるエクササイズをご紹介

致します!

◆・・・・・

体の中心軸は、どこ?

◆・・・・・

さて、皆さまに、質問です。

「皆さまの体の中心軸は、どこにありますか?」


今、皆さまが立ったり座ったり、歩いたりが出来ているのは、無意識で体で

バランスをとって成り立っているわけですが、体の中心軸というものを普段

から意識しているという方は少ないのではないでしょうか?


体の中心軸が「背骨」にあると、体は動かしやすく、疲れにくくなります。

それは、背骨は程よい可動性と重さを支える力(構造)を持っている為で、

私たちは背骨を中心にして、体重を支えつつも、体を自由に動かすことが

できるのです。


でも、実際には、デスクワークなどで腕を前に伸ばし、猫背姿勢で固まって

しまうことで、背骨が体の後ろ側に突き出し、体のお肉が前側、下側に流れて

しまいがち…。


そこで!

本日は、背骨を中心軸に、前&下側に流れたお肉を「逆スパイラル」に呼び

戻すエクササイズをご紹介いたします。


無理に腕を上げるとスパイラルの可動域が小さくなりますので、力まず、

リラックスして行いましょう♪

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エクササイズ紹介: 椅子に座って姿勢改善!
 【ウエストを細くする】“背骨中心スパイラルEX””

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

【準備:座って膝が90度強に曲がる高さのイスに腰かけてください。】


1)足を揃えて椅子に座ります。

2)両手指を組んで、手のひらを上に向けて腕を持ち上げます。
※真上ではなく、おでこの上方向に持ち上げる。
※リラックスして、ウエストから腕が繋がっているイメージで。

3)そまま、ウエストの伸びた状態で、息を吐いておヘソを背骨に近づけます。
※コルセットをギュっと締めるイメージ。
※腰が後ろに引けないように。

⇒ここまでは先月ご紹介。

4)もう一度息を吸って吐きながら、細いウエストをキープして上体を右に
捻ります。
※背骨を中心に、右の脇を後ろに引くイメージで。

5)息を吸いながら正面に体を戻し、同じように反対も息を吐きながら行います。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

→→「お疲れ様でした!!」

いかがでしたでしょうか?

まずは、左右2回ずつ。慣れたら1日2セットを目標に行いましょう。


☆このエクササイズは、背骨を中心に体を捻るイメージをするのがポイントです。

≪このエクササイズのポイント≫


『背骨を中心に、ワキを後ろに引きながら捻る☆』


——————————————————————————

仕事中で姿勢が固まった場合のリフレッシュにも効果的ですよ♪

——————————————————————————

*BODY MOTIONでは「体コラム」と「和美ごはん」をメールマガジンにて配信しております。
(月2回)ご購読をご希望の方は、こちらからどうぞ。
http://body-motion.net/mail_mag-2


※【体コラム】これまでのバックナンバーはこちらをご覧ください。
⇒⇒http://body-motion.net/body-column/


■最後までお付き合いをいただき、ありがとうございました。

(BODY MOTION メルマガ2015.11.25号より)

コメントは受け付けていません。