BODY MOTION        TEL: 080-6804-3955
東急田園都市線 世田谷 池尻大橋 三軒茶屋
住所:〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-26-1

【体コラム】vol.28~脚の歩幅を広くして、燃やす体にリニューアル~


※このコラムは、以前メールマガジンでお伝えしたものを、バックナンバーとして
転載しております。

これまでの「体コラム」の一覧は、こちらをご覧ください。

こんにちは。

BODY MOTION 主宰の和美です。

今月はビックリするような雪に見舞われ、大変な思いをされた方もいらっしゃる

かと思います。今年はまだ寒い日が続くようですが、皆さまいかがお過ごしで

しょうか?

◆・・・・・

雪の日には、チョコチョコ歩きが良いけれど、、

◆・・・・・

さて、先日の雪の時には、テレビのニュースでも「転ばない為の歩き方」として、

足をぺったりと地面につけて小股で歩く歩き方が、紹介されていました。

確かに、チョコチョコと小股で歩くのは、雪道には大切。

でも、それを普段も続けていたのでは体の動きが小さくなって代謝が低くなり、

体が省エネモードになってしまいます。

◆・・・・・

体幹を使って、燃やす体にリニューアル!

◆・・・・・

では、どうすれば良いのかというと、ポイントは、「体幹を使う」こと。

歩く度に脚を体幹からしっかりと使うようになると、上半身との連動が生れ、

全身の筋肉を使って歩くことができます。

また、体幹にあるインナーマッスル(腸腰筋)を使うことで、効果的に代謝が

上がることは近年ダイエットの分野でも注目されています。


そこで!

本日は、脚の歩幅を大きくし、体幹を目覚めさせるストレッチをご紹介致します。

今回も、ゴロリと寝たままで出来るストレッチです。

どうぞお気軽にお試しください。


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エクササイズ紹介: 寝たままできる!
 【脚の歩幅を広げる】“体幹&両ももストレッチ”

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

【準備:仰向けに寝られるスペースを確保してください】


1)仰向けに寝て、右膝の裏に手を回して抱え、左膝を立てます。

2)息を吐きながら、右の足先は天井に、左の足先はまっすぐ下に、上下に脚を
伸ばします。
※息を深く吐いてお腹を凹ませながら、ゆっくりと伸ばしましょう。
※右脚はももの裏側、左脚はももの前側を伸ばすイメージで。

4)3呼吸程のびのびとストレッチをしたら、両脚をのばしてリラックスします。

5) 反対側も、同じように行います。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

→→「お疲れ様でした!!」

いかがでしたでしょうか?

このストレッチは、体の柔軟性によっては難度が高いため、以下の様に調節して
みてください。

A) 膝を伸ばすと首が痛い方⇒ 首の後ろにクッションや枕を起きましょう。

B) 膝を伸ばすと腰が痛い方⇒ 下に立てている膝の角度を小さくしましょう。
※それでも腰が痛む場合は、このエクササイズは中止してください。

ご自分に合ったポジションで、無理のないところから始めてください♪


≪このエクササイズのポイント≫


『お腹を凹ませ、そこから脚を上下にのびのび伸ばす☆』

——————————————————————————

肩に力が入らないように、上半身をリラックスしてやってみてくださいね。

——————————————————————————

*BODY MOTIONでは「体コラム」と「和美ごはん」をメールマガジンにて配信しております。
(月2回)ご購読をご希望の方は、こちらからどうぞ。
http://body-motion.net/mail_mag-2


※【体コラム】これまでのバックナンバーはこちらをご覧ください。
⇒⇒http://body-motion.net/body-column/


■最後までお付き合いをいただき、ありがとうございました。

(BODY MOTION メルマガ2016.01.26号より)

コメントは受け付けていません。