BODY MOTION        TEL: 080-6804-3955
東急田園都市線 世田谷 池尻大橋 三軒茶屋
住所:〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-26-1

【体コラム】vol.30~体の中に眠る「インナーマッスル」とは?~


※このコラムは、以前メールマガジンでお伝えしたものを、バックナンバーとして
転載しております。

これまでの「体コラム」の一覧は、こちらをご覧ください。


こんにちは。

BODY MOTION 主宰の和美です。

いよいよ桜の開花が始まり、春を迎えました。

春になると、冬には眠っていた花や草木がイキイキと目覚めはじめます。

私たち人間も、植物たちと共に元気に活動を始めたいところですが、体の

お目覚めはいかがでしょうか。

◆・・・・・

余計なお肉の下にある筋肉?

◆・・・・・

さて、先日のメールマガジンでは、「体に現れる余計なお肉は、そのお肉の

下にある筋肉を動かしていないサイン」というお話をしました。本日は、その

筋肉について、もう少し詳しくお話をしたいと思います。

◆・・・・・

体の中に眠る、インナーマッスル

◆・・・・・

私たちの体の筋肉は、何層にもなって体を構成しています。この筋肉層の

内側にある筋肉群が、「インナーマッスル(深層筋)」です。インナー

マッスルは、体の奥の方、骨に近い所に位置しています。そして、骨格の

バランスをとったり、微細な動きをサポートしたり、呼吸など普段は意識

しない体の器官を動かすのを助けています。しかし、体の奥深くにあり

日常で意識することの少ない筋肉なので、それが固まることで関節の動きを

妨げたり、その上についた脂肪が目立つようになったりすることがあります。

放っておくと、姿勢や体型のアンバランスを引き起こすことにもつながります

ので、インナーマッスルをしっかりと目覚めさせておくことは体本来の力を

活かした健康、美容の為にも重要です。


そこで!

本日は、日常で意識をしない体の奥深くのインナーマッスルを目覚めさせる

エクササイズを行います。ポイントは、「非日常的な動きを楽しむ」こと!

普段とは違う動きをすることで眠っている筋肉が目覚めますので、頭も体も

リラックスしてやってみてくださいね♪


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エクササイズ紹介:眠っているインナーマッスルを目覚めさせる
 【体のバランスを整える】“ボールイメージEX”

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

【準備:四つ這いになれるスペースを確保してください。】


1)脚の付け根の下に膝、肩の下に手をつき、四つ這いになります。
※肘をピンと張らずに少し緩めてください。脚は腰幅に開いてください。

2)頭の先からお尻の先までまっすぐにして、背骨が長く伸びるイメージを
してください。
※首や肩に緊張がある方は首を長くするイメージを加えてください。

3)ここで、体(胴体)の中に「テニスボール」が一つ入っているとイメージ
します。

4)そのボールが、体の胴体の隅々を転がり動いていると想像してください。
※体が自然に動くに任せます。

5) 肩、お尻、脇腹、背中側、お腹側…など、胴体全体をなぞるようにボール
を転がすイメージをしてください。
※体が自然に動くに任せます。

6)最後は、首や、頭の中にもボールが行きわたるようイメージしてください。
※体が自然に動くに任せます。
(頭を動かし過ぎて酔わないように注意してください)

7)自分の調子に合わせてスピードを調節しながらまんべんなく動かします。

8)体全体がほぐれるのを感じたら、膝を閉じて正座になって腕を前に伸ばし、
背骨や腕をストレッチします。(ヨガのチャイルドポーズの姿勢)

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

→→「お疲れ様でした!!」

いかがでしたでしょうか?


このエクササイズ中に、体の動きにくい(ボールを転がしにくい)ところ、

体をもっと動かしたいと感じる所がみつかったら、その部分のインナーマッスル

が固まっているのかもしれません。

積極的に動かして、眠っている体の奥深くの筋肉を是非目覚めさせてください。


≪このエクササイズのポイント≫

『自由にイメージし、体が自然に動くに任せる!』

——————————————————————————

日常生活で、頭が凝り固まっている方にも、おすすめですよ♪

——————————————————————————
*BODY MOTIONでは「体コラム」と「和美ごはん」をメールマガジンにて配信しております。
(月2回)ご購読をご希望の方は、こちらからどうぞ。
http://body-motion.net/mail_mag-2


※【体コラム】これまでのバックナンバーはこちらをご覧ください。
⇒⇒http://body-motion.net/body-column/


■最後までお付き合いをいただき、ありがとうございました。

(BODY MOTION メルマガ2016.03.25号より)

コメントは受け付けていません。