BODY MOTION        TEL: 080-6804-3955
東急田園都市線 世田谷 池尻大橋 三軒茶屋
住所:〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-26-1

【体コラム】vol.31~体の動きが、“たるみ”をつくる?!~


※このコラムは、以前メールマガジンでお伝えしたものを、バックナンバーとして
転載しております。

これまでの「体コラム」の一覧は、こちらをご覧ください。

こんにちは。

BODY MOTION 主宰の和美です。

4月になり、少しずつ日差しが強くなって参りました。そろそろお洋服もコート

から春の装いへと移り変わる頃ですが、体の準備はよろしいでしょうか。

◆・・・・・

私たちの体は、怠け上手?!

◆・・・・・

さて、前回は普段とはちょっと異なる「非日常」の体の動きをすることで、

眠っているインナーマッスルを呼び覚ましました。つまり、裏を返せば私たちは

日常生活の中で本来使うべき筋肉を眠らせたままにしてしまう癖があるというと。

これは、体が怠け上手であるとも言えますが、体が怠けてばかりというわけでは

決してありません。

◆・・・・・

体は素直で、私たち思い。

◆・・・・・

体のインナーマッスルが凝り固まるメカニズムは人によって様々です。例えば、

普段浅い呼吸をずっとし続けていると、肋骨(あばら骨)がしっかりと開いたり

閉じたりという動きが起こりません。その結果、肋骨周りの筋肉がかたくなり、

その周りにあるお肉がたるんでくることがあります。その他、「腕を動かす」

という動き。これは本来腕を動かすには体幹、背中、腕の筋肉が協調して動く

のが体の構造にそった、自然な動きです。それが、「腕」というパートだけを

動かす癖が続くと…。体幹や背中を動かすことがなくなるので、先ほどと同じ

サイクルにのって、背中のたるみに繋がる可能性があります。



そこで!

本日は、ランニングの時に行う「腕を振る」というシンプルな動きを使って、

皆さんの体の癖に気づき、体のたるみを解消する動きに改善します!


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エクササイズ紹介:ちょっとした意識で変わる!
 【背中のたるみを解消する】“ランニングEX”

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

【準備:立って肘を曲げて腕を振れるスペースをとってください。】


1)脚を肩幅に開いて立ち、ランニング動作のように肘を曲げて腕を前後に
振ります。
⇒(a)これが、皆さんの普段の動きのパターンです。

2)次に、両ひじに買い物袋を下げているイメージで、肩を下ろして腕を振り
ます。
⇒(b)何か違いはありましたか?

3)更に、2)に「おヘソを凹ませる」イメージを加えて、肩を下ろして腕を振り
ます。
⇒(c)何か違いはありましたか?

4)最後に、3)に更に「駄々っ子」になったイメージを加えて、肘を背中の中心
に向かうように大きく揺さぶり振ります。
⇒(d)何か違いはありましたか?

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

→→「お疲れ様でした!!」

いかがでしたでしょうか?

≪動きの解説≫

(a)腕が前にばかり触れていたり、肩が上がっていませんか?
→そのような癖が続くと、「肩こり」になりやすいかもしれません。

(b)肘の重さを感じることで持ち上がった肩を下ろす力が生れます。
→普段この意識をするだけで、首がすっと長くなり肩こり解消に繋がります。

(c)ここで変化を感じる方は、普段から体幹が弱まっているのかも。
→お腹を意識することで腕と背中との連動が生まれ、背中のたるみ解消に。

(d)少し野生的なこの動きは、体に「ひねり」を加え肋骨も揺り動きます。
→体のくびれ作り、上半身全体の引き締めに効果的です。


≪このエクササイズのポイント≫


『体を意識して、腕を大きく振る!』


——————————————————————————

デスクワークが多くて上半身が凝り固まっている方のリフレッシュにも、

是非どうぞ♪

——————————————————————————
*BODY MOTIONでは「体コラム」と「和美ごはん」をメールマガジンにて配信しております。
(月2回)ご購読をご希望の方は、こちらからどうぞ。
http://body-motion.net/mail_mag-2


※【体コラム】これまでのバックナンバーはこちらをご覧ください。
⇒⇒http://body-motion.net/body-column/


■最後までお付き合いをいただき、ありがとうございました。

(BODY MOTION メルマガ2016.04.25号より)

コメントは受け付けていません。