BODY MOTION        TEL: 080-6804-3955
東急田園都市線 世田谷 池尻大橋 三軒茶屋
住所:〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-26-1

【体コラム】vol.34~キュッと引き締まった膝を作るには?~


※このコラムは、以前メールマガジンでお伝えしたものを、バックナンバーとして
転載しております。

これまでの「体コラム」の一覧は、こちらをご覧ください。

こんにちは。

BODY MOTION 主宰の和美です。

そろそろ、梅雨明けも近づいてくる気配。すると、やってくるのは、夏!

暑い夏に向けた、心と体の準備運動はもうお済ませでしょうか?

さて、これから暑くなり、スカートやショートパンツなどで膝を出す

季節になると、気になってくるのは「膝のお肉のたるみ」。

先日ご紹介した、ひざ裏を伸ばすストレッチは、美しい膝や脚のラインを

作るのにお薦めのエクササイズですが、他にも、「キュッと引き締まった

膝づくり」にお薦めのエクササイズがあります。

※前回ご紹介した“ひざ裏伸ばしストレッチ”は、こちら。
http://body-motion.net/body-colum_33


◆・・・・・

膝のお肉のたるみは、なぜできる?

◆・・・・・

では、エクササイズのご紹介の前に、気になる「膝のお肉のたるみ」が

できるメカニズムについて、簡単にご紹介いたします。

お肉のたるみとは、言い換えると、「余分なお肉」。

これは、一般的には「お肉がついた」と考えてしまいがちですが…。

メルマガを読んでくださっている皆様には、もうお馴染みのことと思い

ますが、余分なお肉があるということは、そのお肉の下に、「眠っている

筋肉」があるということ。

つまり、膝のたるみの下にある筋肉をしっかりと使い切ることで、膝が

引き締まってくるということです。

膝の場合には、たるみの原因が「むくみ」や「老廃物の滞り」である

こともありますが、これも筋肉の働きが改善し、リンパの流れが改善する

ことで改善が期待できます。


◆・・・・・

膝をキュッと引き締めるための筋肉。

◆・・・・・

膝の曲げ伸ばしに関わる筋肉はたくさんありますが、膝を引き締める

のに最も大きな役割を果たす筋肉。

それは、ももの前側にある「大腿四頭筋」です。


では、それをただやみくもに鍛えれば良いのかというと、それは逆効果。

なぜなら、膝を伸ばすための筋肉がかたく縮こまってしまうことで膝を

十分に伸ばすことができず、表面の脂肪がたるんだ状態になってしまうの

です。



そこで!

本日は、前ももをしっかりと伸ばし、膝を引き締める筋肉を使いきるための

ストレッチをご紹介致します。

ストレッチとはいえ比較的ハードなエクササイズですので、腰、膝の痛い

方は無理をせず様子をみながら行ってください。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エクササイズ紹介:前もものハリを解消する
 【美しい膝づくりの準備に!】“前もも伸ばしストレッチ”

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

【準備:大き目のクッション、畳んだ布団を準備してください。】

1)正座になって座り、お尻の後ろにクッション、または畳んだ布団を
 おきます。 

2)手で体を支えながら、正座のままゆっくりと後ろに倒れます。
※クッション、または布団の上に背中を預けます。

3)息を深く吐きながら、膝を曲げたまま膝先を遠くに引き伸ばします。

4) 前もも、膝周りの筋肉が伸びるのを感じたら、脚を崩して伸ばし、
リラックスします。

※無理のない範囲で少しずつ、両膝が閉じられるようにチャレンジして
みましょう。


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

→→「お疲れ様でした!!」

いかがでしたでしょうか?

背中に置くサポート用のクッションを徐々に薄くし、床に背中が付け
られるところを目指しましょう♪


≪このエクササイズのポイント≫

『息を深く吐きながら、膝先を遠くに伸ばす』


——————————————————————————
前もものハリが気になる方にもオススメです。
くれぐれも、無理のないように行ってくださいね!
——————————————————————————

*BODY MOTIONでは「体コラム」と「和美ごはん」をメールマガジンにて配信しております。
(月2回)ご購読をご希望の方は、こちらからどうぞ。
http://body-motion.net/mail_mag-2


※【体コラム】これまでのバックナンバーはこちらをご覧ください。
⇒⇒http://body-motion.net/body-column/


■最後までお付き合いをいただき、ありがとうございました。

(BODY MOTION メルマガ2016.07.26号より)

コメントは受け付けていません。