BODY MOTION        TEL: 080-6804-3955
東急田園都市線 世田谷 池尻大橋 三軒茶屋
住所:〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-26-1

【体コラム】vol.40~肩こり、眠りが浅い…その原因は「腕疲れ」かも?~


※このコラムは、以前メールマガジンでお伝えしたものを、バックナンバーとして
転載しております。

これまでの「体コラム」の一覧は、こちらをご覧ください。


こんにちは。

プライベートな体づくりを行う「BODY MOTION」主宰の和美です。

今年の冬は、本当に寒いですね。スタジオも今年は、あったか毛布を敷いたり、

加湿器をたいたりと寒さ対策に追われておりますが、皆さまはいかがお過ごし

でしょうか?

さて、今年1回目の体コラムですが、今回はちょっと今までとは視点をかえて、

エクササイズではなく「体ケア」をご紹介いたします。

体の芯がどうしても温まらないと感じている方は、是非最後までご覧ください♪


◆・・・・・

最近の皆さまの、お体事情より。

◆・・・・・

なぜ、今回はエクササイズではなく体ケアを取り上げるかというと、、、

それは最近、皆さまの

「体がかたまっている!!」

と感じることが多いから。


体がかたまることの原因は、冬の寒さで体を縮こまらせていることも一つでしょう。

でもそれ以上に、現代人は仕事などで「同じ動作」や「同じ姿勢」でいることが

多く、体の一部に集中したコリ(筋肉の部分硬直)を作ってしまっているように

思います。


◆・・・・・

「腕疲れ」は、溜まっていませんか?

◆・・・・・

体の疲れが集中する場所として、特に気になるのは、「腕」です。

おそらく、普段「腕が疲れている」と感じている方は少ないのではないでしょうか。


でも、腕が疲れると、、、

・腕の重さを首で支えようとするため、「肩こり」をつくりやすくなります。

・腕を支えようと胸の筋肉が硬直し「呼吸が浅く」なり、「ぐっすり眠れない」
状態になることがあります。


これらの症状を感じている方は、いらっしゃいませんか?


コリの改善のため、首から肩、胸などの大きな筋肉をストレッチをすることは、

もちろん有効です。ただその先にある腕の筋肉が、デスクワークの連続などで

硬直したままでいると、ストレッチの効果は半減し、たとえ一時的に体が楽に

なったとしも、再び同じ肩こりや胸の硬直を起こしてしまいます。


腕の疲れは感じづらいかもしれませんが、体を根本から改善するためには、

日ごろ腕に溜まった部分疲労をしっかりととっておくことがとても大切です。


そこで!

本日は、ご自宅で気軽にできる体ケア、「ひじ湯」をご紹介いたします。



■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

体ケア紹介:呼吸を楽にして首‐肩&頭の疲れをとる!「ひじ湯」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

【準備:洗面器に熱めのお湯(※)を入れ、乾いたタオルを準備します。】
※なんとか手をつけていられる位の熱さが◎。

1)両ひじを、洗面器のお湯につけます。
※肩の力を抜いて頭をリラックスして行ってください。

2) お湯がぬるくなったらタオルでふき取り、もう一度熱めのお湯を準備します。

3)1)と同じように、2回目のひじ湯をします。

4)またお湯が冷めたら、タオルでしっかりと水気をふき取ります。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

→→以上です。

「お疲れ様でした!!」


いかがでしたでしょうか?


この「ひじ湯」は、2回くり返すことがポイントです。

一度温めて緩んだ筋肉が、少し冷めて引き締まり、また温めて緩むことで、かたく

縮こまっていた筋肉の芯から緩むのです。

また、ひじ湯の間はできるだけ頭をリラックスして、深い呼吸を心掛けてください。

腕(肘)と首の緊張、そして首の中を走る迷走神経と脳の疲労は関係しています。

頭も一緒にリラックスして、緊張しやすくなっている過敏な神経を休めましょう。


更に、胸や肋骨周りの筋肉は腕との関係が深いため、深い呼吸を意識すると

呼吸がしやすくなり、深い眠りが期待できますよ。


≪このエクササイズのポイント≫

『深い呼吸で頭をリラックスさせ、ひじ湯は2回行う!』


——————————————————————————
首周りのリンパの流れ改善も期待できるので、「のど風邪」や「花粉症」の始まり

にもおすすめです。
—————————————————————————–

*BODY MOTIONでは「体コラム」と「和美ごはん」をメールマガジンにて配信しております。
(月2回)ご購読をご希望の方は、こちらからどうぞ。
http://body-motion.net/mail_mag-2


※【体コラム】これまでのバックナンバーはこちらをご覧ください。
⇒⇒http://body-motion.net/body-column/


■最後までお付き合いをいただき、ありがとうございました。

(BODY MOTION メルマガ2017.01.27号より)

コメントは受け付けていません。