BODY MOTION        TEL: 080-6804-3955
東急田園都市線 世田谷 池尻大橋 三軒茶屋
住所:〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-26-1

【和美ごはんvol.7】梅雨時季のむくみ対策に♪『アジアン冷しゃぶサラダ』


※このコラムは、以前メールマガジンでお伝えしたものを、バックナンバー
として転載しております。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月は、梅雨時季のむくみ対策に♪『アジアン冷しゃぶサラダ』です。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
ajian_reishabu_mini2

本日は、「体の余分な水分を追い出し、体をリフレッシュ!」するレシピのご紹介
です。

≪このレシピのお薦めポイント≫

☆むくみ対策にも効果的な、「きゅうり」「わかめ」に加え、唐辛子の入った
「スイートチリソース」と、仕上げの「生姜」を使った温かいスープで、体の
余分な水分を外に出し、発汗を促します。

更に、ビタミンBの豊富なスタミナ食材「豚肉」と、ミネラルたっぷりの「すりごま」
で、梅雨のどんよりムードに、喝!!

——————————————————
梅雨時期のむくみ対策に♪『アジアン冷しゃぶサラダ』
——————————————————
※材料(2名分) 

≪アジアン冷しゃぶサラダ≫

豚肉(しゃぶしゃぶ用) 100g
酒  大さじ 2杯
食塩  ひとつまみ

わかめ(生・または水で戻したもの) 40g
もやし 100g

☆レタス 2-3枚
☆きゅうり 1/2本
☆レモン  1/6個

すりごま  大さじ 2杯 (+仕上げ用:小2杯)

※スイートチリソース 大さじ 3杯
※しょうゆ 小さじ 2杯  


≪しょうがのスープ≫

★豚肉の茹で汁  

☆しょうが 1かけ
チキンコンソメ (キューブ1/2個)
食塩   少々
黒こしょう 少々

※その他、残り野菜や溶き卵をお好みでどうぞ!
(一番簡単なのは、サラダの材料をほんのちょこっと入れてしまうことです♪)
 

(1人前:180 Kcal / 蛋白質15.6g 脂質8.5g)
——————————————————–

≪アジアン冷しゃぶサラダ≫ の作り方

1.しゃぶしゃぶ肉に酒と塩(ひとつまみ)を揉みこんでおく。

2.乾燥または塩蔵のわかめを使う場合は水に戻し、約1cm幅に切る。

3.もやしをサッと茹で、水気を切る。
(茹でる前にヒゲ根を取ると、見た目も味も良くなります。)

4.洗った☆の野菜を切る。

<レタス>千切りにする。

<きゅうり>約2mmの細切りにする。(分量外の食塩少量を混ぜ込み、水分を出す。)

<レモン>輪切り、またはくし切りにする。

<しょうが>千切りにする。(スープ用)


5.鍋に湯を沸かし、チキンコンソメ、しょうがを入れる。

6.(5)を弱火にして(1)の肉を広げて入れ、沸騰させずに火を通してザルにあげる。
(あまり早く火を通すとお肉がかたくなります。湯が透明になったら、火が通った
合図です。)

★茹で汁は、スープに使うのでとっておきましょう!


7.(3)のもやし、(4)のレタスと(水を切った)きゅうりを混ぜ、大さじ2杯の
「すりごま」を加えて混ぜ合わせる。皿に盛りつけ、(2)のわかめを上にのせる。

8.(7)の上に(6)の肉をのせ、※のタレを合わせてかけ、更に上から小さじ2杯の
「すりごま」をかけ、レモンを飾る。

⇒出来上がり!!

——————————————————–

“ついでに1品♪” ≪しょうがのスープ≫ の作り方

1)上記(6)の茹で汁の浮いた脂をすくい取る。(脂が少ないお肉ならそのままでOK)

2)お好みの具を入れ、塩こしょうで味を調える。

⇒出来上がり!!

——————————————————————
◇ 女性必見!今回使用の「むくみ対策食材」をご紹介
————————————————————————

【その1】きゅうり(ウリ科食材)

きゅうり、スイカなどのウリ科の食材には利尿作用があり、体の余分な水分を外に
出してくれます。また、これらはカリウムを多く含んでいるので、外食やインス
タント食品で多くなりがちなナトリウムを外に排出し、体の水分バランスを整えます。

※ただし、これらの食材は「体を冷やす作用」もあるので梅雨の寒い時は食べ過ぎに
注意しましょう。
(今回は“冷え”を防ぐ意味も込めて、温かいスープと一緒にお召し上がりください♪)


【その2】わかめ(海藻類)
わかめなどの海藻類もカリウムが豊富に含まれているので、ウリ科の食物と同様、
むくみ解消に役立ちます。また、ミネラルも豊富なので、髪や肌を美しくしてくれる
効果も期待できます!


【その3】唐辛子 / しょうが  
今回使用したスイートチリソースに含まれる唐辛子や、しょうが等の辛みを伴う食材は
発汗を促す働きがあります。なんとなくシャッキリしない、お料理の味がしまらないと
いう時は、「タカの爪(唐辛子の輪切り)」や「卸ししょうが」をスパイスとして加えて
みては、いかがでしょう?

——————————————————————
◇ 意外と使える?!スイートチリソース
————————————————————————

タイ料理やベトナム料理で用いられるソースの一種です。唐辛子・砂糖・酢・にんにく・
食塩などで作った辛みと甘みが絶妙にマッチしたソースで、大手スーパーなどで手に入り
ます。

そのソースの活用方法として一番有名なのは、タイ料理の「生春巻き」ではないでしょうか?
スイートチリソースは、その名の通り「甘み」が非常に強いソースです。その為、今回の
様に醤油を加えたり、レモンや食塩を加えると、味が引き締まります。
また、より「アジアンテイスト」を楽しみたい方は、「ナンプラー」を加えるのもおススメ。

今回のようにサラダのドレッシングに使う他、「揚げ物」「お肉類」の味付けや、付けダレ
として使うと、お料理の味の幅が広がります。

これから暑くなるこの季節、汗を促すアジアンテイストで、いつもとはちょっと違った
アレンジにチャレンジしてみては、いかがでしょう?

(新しいレシピを開発した方は是非、ご報告くださいね♪)

—————————————————————— 
それでは、皆様がお食事を「おいしい。」と感じられる時が、どうぞたくさん
訪れますように。

<和美ごはん メールマガジン 2014年6月号より> 

*「和美ごはん」のコンセプトは、こちらをご覧ください。
http://body-motion.net/nagomi-gohan_01/

コメントは受け付けていません。