BODY MOTION        TEL: 080-6804-3955
東急田園都市線 世田谷 池尻大橋 三軒茶屋
住所:〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-26-1

【和美ごはんvol.16】ほろ苦さがたまらない『ふき味噌』♪


このコラムは、以前メールマガジンでお伝えしたものを、バックナンバーとして
転載しております。

これまで掲載した『和美(なごみ)ごはん』のメニュー一覧はこちらをご覧ください。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 レシピ:春の味覚「ふきのとう」でデトックス☆
 ほろ苦さがたまらない『ふき味噌』♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
Fuki-miso_mini

本日は、この時季だけ食べられる旬の味覚の中から、「ふきのとう」を作った

お料理をご紹介致します。


≪このレシピのお薦めポイント≫

☆ この時季(春)だけの味覚です。

☆ ご飯のお供やお酒のおつまみなど、お好みでアレンジ可能♪

☆ ふきのとうの苦味成分が、心身のデトックスを促します。

——————————————————
春の味覚「ふきのとう」でデトックス☆
 ほろ苦さがたまらない『ふき味噌』♪
——————————————————

※材料 ふきのとう4-5個分

ふきのとう  4-5個
味噌     大さじ1杯
出汁の素   ひとふり

みりん  大さじ2杯
ごま油  大さじ1杯
かつお節 1g(お好みで)
すりごま 小さじ1/2杯(お好みで)
 

(全量:264 Kcal / 蛋白質 4.7g 脂質 13.9g )

——————————————————–

≪ ほろ苦さがたまらない『ふき味噌』≫ の作り方 


1.ふきのとうを洗って水けをとり、みじん切りにする。

2.フライパンにごま油を入れ(1)を炒める。

3.しんなりしたら、みりんを加え、水分が少し残っている状態で
味噌、出汁の素、かつお節を入れる。

4.全体が混ざったら火を止め、器に盛り付け、すりごまをかける。
⇒出来上がり!!


※ふきのとうは、刻んで放置すると色が茶色に変色していくので、
切ったら素早く調理しましょう♪

——————————————————————
◇「ふきのとう」コラム
————————————————————————

春になると出回る、独特な苦みやコク、香りを持つ山菜類。

山菜類は、この時季に必要な体のデトックス作用や胃腸の働きを促す働きを

もっています。

例えば、苦みを楽しむ山菜の代表、ふきのとうに含まれる苦味成分は、フキ

ノール酸と言われる抗酸化作用の高いポリフェノール類を含むことが分かっています。

これは、生活習慣病の原因にもなる体内の酸化ストレスから身を守るとともに、

胃腸の働きを促したり精神的ストレスの改善にも効果があると期待されています。

また、ほろ苦い春の山菜に共通して含まれる成分、アルカロイドは、腎臓のろ過

機能を高めて体内の有害な物質を排出したり、肝臓の機能を高める働きがあると

言われています。

ただし、この植物性アルカロイドは大量に食べ過ぎると下痢を引き起こす場合が

あるので、春の山菜の食べ過ぎにはご注意くださいね。


◇「ふきのとう」の使い方
————————————————————————

ふきのとうは、今回ご紹介したふき味噌の他にも、お味噌汁に入れたり、天ぷら

にいれたり、お浸しにするのがおすすめです。

お浸しなどにする際にアク抜きをしたい方は、水洗いしたふきのとうの黒ずんだ

周りの葉を取り除き、5~6分ゆでたふきのとうを2時間から一晩水にさらしてください。

(水にさらす時間によって、苦味の残り方が変わります。)

また、沸騰した湯1リットルに対し、重曹小さじ1を加えた湯で5分~10分ゆで、

冷水にさらしてもよいでしょう。


この時季、道端でもみつけられる「ふきのとう」を是非、身近な春の食材として

お楽しみください☆

————————————————————————
それでは、皆様がお食事を「おいしい。」と感じられる時が、どうぞたくさん
訪れますように。

<和美ごはん メールマガジン 2015年3月号より>

*BODY MOTIONでは「和美ごはん」と「体コラム」をメールマガジンにて配信しております。
(月2回)ご購読をご希望の方は、こちらからどうぞ。
http://body-motion.net/mail_mag-2

*「和美ごはん」のコンセプトは、こちらをご覧ください。
http://body-motion.net/nagomi-gohan_01/

*これまで掲載した「メニュー一覧」は、こちらをご覧ください。
http://body-motion.net/nagomi-gohan_00/


今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントは受け付けていません。