BODY MOTION        TEL: 080-6804-3955
東急田園都市線 世田谷 池尻大橋 三軒茶屋
住所:〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-26-1

【和美ごはんvol.17】炊飯器で作る「おからストロベリーケーキ」♪


このコラムは、以前メールマガジンでお伝えしたものを、バックナンバーとして
転載しております。

これまで掲載した『和美(なごみ)ごはん』のメニュー一覧はこちらをご覧ください。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  レシピ:旬のイチゴでお腹もすっきり♪
 炊飯器で作る「おからストロベリーケーキ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
okara_stroberry_cake

本日は、このイチゴを使った新しいメニュー、おからを使ったストロベリー

ケーキをご紹介致します。


≪このレシピのお薦めポイント≫

☆ 炊飯器を使った簡単ケーキです。

☆ イチゴ、おから、オリーブ油で、便通を促します。

☆ 低カロリーで高タンパク質なヘルシーケーキです。

☆ 黒砂糖を使って、ミネラルと”コク”をプラスしました♪

——————————————————

レシピ:旬のイチゴでお腹もすっきり♪
 炊飯器で作る「おからストロベリーケーキ」

——————————————————

※材料 1ホール(8切)分

☆おから   100g
☆きなこ   30g
☆小麦粉    30g
☆ベーキングパウダー 小さじ1/2
☆黒砂糖 20g
☆食塩 ひとつまみ
 卵         2個

オリーブオイル   大さじ1 
イチゴ   100g
 

(1/8切あたり:94 Kcal / 蛋白質 4.5g 脂質 4.5g )

——————————————————–

≪ 炊飯器で作る「おからストロベリーケーキ」≫ の作り方 


1.イチゴを洗いヘタをとってフォークで潰し、オリーブオイルを加える。

2.炊飯器の内釜に☆の材料を計り入れて良くまぜ、卵を溶いて加える。

3.(2)に(1)を加えて良く混ぜ、表面を平らにする。

4.(3)を炊飯器にセットし、「通常モード」で炊く。

5.出来がった(4)を逆さにして皿に出し、表面の焼き目をナイフで削り
とる。
⇒出来上がり!

※焼き目を取ると、いちごの風味が引き立ち美味しく仕上がります。
※おからは足が速いので2-3日中にお召し上がりください。

——————————————————————

◇「イチゴ」コラム

————————————————————————
イチゴはビタミンCが多い果物として知られています。事実、レモンと同じくらいの

ビタミンCを含有し、10粒ほど食べるだけで、1日に必要な量を摂取することが

できます。ビタミンCは、ストレスがあったり喫煙していたりすると激しく消耗

するビタミンで、疲労回復や免疫力アップにも重要なビタミンですので、現代人は

積極的に摂るとよいでしょう。

ビタミンCを最も効率よく摂るには、生で食べるのがオススメ!

今回はイチゴを加熱調理しますが、フレッシュなイチゴも是非お楽しみください。


◇イチゴに含まれる「ペクチン」
————————————————————————

イチゴをジャムにしたり、潰してミルクをかけたりした時に見られる、トロミ

成分。これは、「ペクチン」と呼ばれる水溶性の食物繊維です。

イチゴは、このペクチンが豊富な上に、リンゴ酸、クエン酸を含むため、大腸の

蠕動運動を促して、便秘解消にもつながります。

また、今回使用した「おから」は不溶性の食物繊維が豊富で、こちらも大腸の

蠕動運動を促進する働きを持っています。今回はさらに、便秘解消によいと言わ

れる「オリーブオイル」をプラス。便通効果の期待できる一品に仕上げました!


※腸を整えるとはいえ、食べすぎには、ご注意くださいね。

————————————————————————
それでは、皆様がお食事を「おいしい。」と感じられる時が、どうぞたくさん
訪れますように。

<和美ごはん メールマガジン 2015年4月号より>

*BODY MOTIONでは「和美ごはん」と「体コラム」をメールマガジンにて配信しております。
(月2回)ご購読をご希望の方は、こちらからどうぞ。
http://body-motion.net/mail_mag-2

*「和美ごはん」のコンセプトは、こちらをご覧ください。
http://body-motion.net/nagomi-gohan_01/

*これまで掲載した「メニュー一覧」は、こちらをご覧ください。
http://body-motion.net/nagomi-gohan_00/


今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントは受け付けていません。