BODY MOTION        TEL: 080-6804-3955
東急田園都市線 世田谷 池尻大橋 三軒茶屋
住所:〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-26-1

【和美ごはんvol.19】『ジップロックで梅干し作り』♪:後編


このコラムは、以前メールマガジンでお伝えしたものを、バックナンバーとして
転載しております。

これまで掲載した『和美(なごみ)ごはん』のメニュー一覧はこちらをご覧ください。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「梅干し」をご家庭で手軽に手作り♪
『ジップロックで梅干し作り』:後編      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
Exif_JPEG_PICTURE

本日は前回の梅干し作りの続きとして、漬けた梅干しの「天日干し」についてご紹介致します!

※前回までの作り方は、こちらをご覧ください。
http://body-motion.net/nagomi-gohan_18/


★土用の天日干し(7/20頃)★

※梅雨が明けて、お天気の日が3日続く日をみつけたら、さぁ、天日干しです!


1.ザル(または、スダレに)にクッキングペーパーを敷きます。
(ザルは、100円均一のプラスチックの大きめのカゴ等で代用してもOKです。)


2.赤梅酢(梅のお汁)と赤じそを落としながら、梅を干します。
(梅は間隔をあけて置きます。)

3.最後に、残った赤じそをよく絞り、バラバラに広げて一緒に干します。
(これで、自家製「ゆかり」が出来ます!)

4.朝から夕方まで太陽の下で干したら、室内に入れて梅干しをひっくり返し、
これを3日間続けます。
(表面がまんべんなく乾いたら、2日でもOKです。お好みでどうぞ。)

5.完成した梅干しは、赤じその一部と一緒に容器に入れて冷蔵庫で保存します。

⇒出来上がり!!



★「梅酢」作り★

梅から出たお汁を「梅酢」といいます。
赤梅酢は、清潔な瓶に入れて太陽の下に1日置いて消毒します。

※調味料に使ったり、ご飯に混ぜて「寿司酢」代わりに使ったりと、色々使え
ますよ!(冷暗所で半年-1年保存可能。)

——————————————————————

◇梅干しコラム:日本の伝統食「梅干し」を、知ろう。

————————————————————————

さて、日本人にとっては馴染みの深い「梅干し」ですが、その歴史や種類について

は、皆様ご存じでしょうか?



◆梅干しはいつやってきたの?
——————————————————————–

中国では紀元前200年より、梅を燻製にしたもの(烏梅 (ウバイ) )を、下痢、

発熱、消化不良の漢方薬として伝統療法に用いていました。

それが日本に渡来したのが始まりと言われています。


平安時代には村上天皇が梅干しと昆布茶で病を治したという言い伝えがあり、

戦国時代は傷の消毒や戦場での食中毒、伝染病の予防に梅干しを常備していました。


梅干しは古くから、私たちの「体を守る」食品として愛されてきたのですね。



≪最後に、、、≫

塩分濃度は、今年出来上がった梅干しの“塩梅”をみて、皆様のご家庭の味に合わせて

調節してみてください。

【注意!】
塩分は、10%以下になるとカビが生えやすくなりますので、くれぐれもご注意ください。

———————————————————————

それでは、皆様がお食事を「おいしい。」と感じられる時が、どうぞたくさん
訪れますように。

<和美ごはん メールマガジン 2015年7月号より>

*BODY MOTIONでは「和美ごはん」と「体コラム」をメールマガジンにて配信しております。
(月2回)ご購読をご希望の方は、こちらからどうぞ。
http://body-motion.net/mail_mag-2

*「和美ごはん」のコンセプトは、こちらをご覧ください。
http://body-motion.net/nagomi-gohan_01/

*これまで掲載した「メニュー一覧」は、こちらをご覧ください。
http://body-motion.net/nagomi-gohan_00/


今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントは受け付けていません。