BODY MOTION        TEL: 080-6804-3955
東急田園都市線 世田谷 池尻大橋 三軒茶屋
住所:〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-26-1

【和美ごはんvol.22】南瓜のニョッキで『豆乳カルボナーラ』♪


このコラムは、以前メールマガジンでお伝えしたものを、バックナンバーとして
転載しております。

これまで掲載した『和美(なごみ)ごはん』のメニュー一覧はこちらをご覧ください。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
南瓜のニョッキで
『豆乳カルボナーラ』♪  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
かぼちゃニョッキ_豆乳カルボ_mini

本日は、「南瓜のニョッキを使った、豆乳カルボナーラ」をご紹介いたします。


≪このレシピのお薦めポイント≫

☆ ニョッキを手軽に手作りできます。

☆ 生クリーム、バター不使用で低カロリーの「カルボナーラソース」が出来ます。

☆ ハロウィンの南瓜料理として、おすすめです。


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

南瓜のニョッキで『豆乳カルボナーラ』♪ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
※材料(2人分) 

≪南瓜のニョッキで豆乳カルボナーラ≫

(南瓜のニョッキ)
☆南瓜     200g(皮と種を除いた重量)
薄力粉     50g
塩       ひとつまみ

(豆乳カルボナーラソース)
★玉ねぎ    1/2個
★ハム     3枚
★にんにく   1かけ

豆乳      150cc
卵黄      卵1個分
粉チーズ    小さじ1
オリーブ油   小さじ1
塩       2つまみ 
黒こしょう   少々


(1人分 :377 Kcal / 蛋白質14.4g 脂質13.6g)

——————————————————–
★作り方★ 

≪南瓜のニョッキ≫
1.大きめの鍋に湯を沸かす。

2.南瓜の皮と種を除き、5mm厚のくし切りにし、電子レンジで4分加熱する。

3.2)をフォークの背でよく潰したら、薄力粉と塩を加え手でこねてまとめる。
※南瓜の種類により、耳たぶ程度の硬さになるよう、水、薄力粉を加えて調整
する。

4.打ち粉(薄力粉:分量外)を敷いたまな板で直径3cmの棒状に伸ばし、1cmの
輪切りにする。

5.打ち粉の上で4)の断面に一つずつ、フォークの背で跡をつける。

6.沸騰した湯に塩(大さじ1分量外)を加え、5)を入れ浮き上がってから1分
ほど煮立たせ、ザルに取り上げる。
※あまり火が強いと形がくずれやすいので注意。

→「南瓜のニョッキ」の出来上がり!

≪豆乳カルボナーラソース≫

1.★の材料を切る。
・玉ねぎ…5mm厚のくし切りにする。
・ハム…半分に切ってから、1cm幅に切る。
・にんにく…薄切りする。

2.フライパンにオリーブ油を入れにんにくを炒める。

3.2)に玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒める。

4.ボールに豆乳、卵黄、ハムを入れてよく混ぜる。
※この時に、ハムをよくバラしましょう。

5.一度火を止めた3)に4)を入れ、よく混ぜながら弱火で加熱する。

6.トロっとしてきたら、塩、こしょうで味を調える。

→「豆乳カルボナーラソース」の出来上がり!


最後に、、、

「南瓜のニョッキ」に、「豆乳カルボナーラソース」をかけます。

⇒完成!!

——————————————————————–

◇ニョッキコラム:ニョッキって、どんなもの?

——————————————————————–

ニョッキ(イタリア語: gnocchi)とは古代ローマの時代から作られてきた
古い料理。団子状のパスタの一種で、ジャガイモと小麦粉との組合せで作られる
イタリア料理です。

元々は現在のようにジャガイモやカボチャで作るものではなく、小麦粉を
練って作られていました。ジャガイモのニョッキが作られるようになったのは、
1800年代になりアメリカ大陸から伝来したジャガイモがイタリアで栽培される
ようになってからと言われています。
イタリアで作られているニョッキはジャガイモを利用したものが主流ですが、
ローマでは硬質小麦のひき割り粉で作ります。他にも、ジャガイモの代わりに
カボチャやパンを使ったもの、ホウレンソウとリコッタチーズを使ったもの
など多数のバリエーションが存在します。

参考:wikipediaの「ニョッキ」頁より。

ちなみに、正式なニョッキの作り方は、
「生地をフォークの背に乗せて親指でこすり付けるようにのばす」そうです。
生地の表面にフォークの痕がギザギザにつき、裏面は指の形にくぼみが出来るので
ソースと絡まりやすくなるということ。

確かに、お店のニョッキも少し反り返ったような形をしているなと、私も今回
試してみたのですが…なかなか上手にできませんでした。。
初心者の方は、今回のような片面フォーク跡バージョンから始めてみると良いかも
しれません。

——————————————————————–
それでは、皆様がお食事を「おいしい。」と感じられる時が、どうぞたくさん
訪れますように。

<和美ごはん メールマガジン 2015年10月号より>

*BODY MOTIONでは「和美ごはん」と「体コラム」をメールマガジンにて配信しております。
(月2回)ご購読をご希望の方は、こちらからどうぞ。
http://body-motion.net/mail_mag-2

*「和美ごはん」のコンセプトは、こちらをご覧ください。
http://body-motion.net/nagomi-gohan_01/

*これまで掲載した「メニュー一覧」は、こちらをご覧ください。
http://body-motion.net/nagomi-gohan_00/


今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントは受け付けていません。