BODY MOTION        TEL: 080-6804-3955
東急田園都市線 世田谷 池尻大橋 三軒茶屋
住所:〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-26-1

【和美ごはんvol.26】骨ごと食べられる!『チカのスパイシー南蛮漬け』♪


このコラムは、以前メールマガジンでお伝えしたものを、バックナンバーとして
転載しております。

これまで掲載した『和美(なごみ)ごはん』のメニュー一覧はこちらをご覧ください。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
骨ごと食べられる!
『チカのスパイシー南蛮漬け』♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
Chika_nanbanduke2

本日は、お手頃価格で骨ごと食べられるお魚、チカを使った、「チカの南蛮

漬け」をご紹介致します。


≪このレシピのお薦めポイント≫

☆ 野菜をたっぷり入れて作るので、1品で野菜とお魚を両方とれます。

☆ 骨ごと食べられて、カルシウムがたっぷりです。

☆ めんつゆを使って、手軽に南蛮漬けが出来ます。

☆ お魚を食べやすくする為、カレー粉を入れてスパイシーに仕上げました。


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

骨ごと食べられる!「チカのスパイシー南蛮漬け」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
※材料(2人分) 

≪チカのスパイシー南蛮漬け≫

チカ     10尾
食塩     少々
揚げ油    適量

片栗粉    大さじ2杯
カレー粉   小さじ1杯 

★玉ねぎ   中1個
★にんじん   1/4本  
★ピーマン   2個

☆めんつゆ(2倍濃縮)100ml
☆酢         80ml
☆鷹の爪       少々

(1人分 :360 Kcal / 蛋白質27.8g 脂質8.3g)

——————————————————–
★作り方★ 

1.チカを洗ってぬめりをとり、軽く塩をする。

2.★の材料を洗って切る。
★玉ねぎ…半分に切り薄く櫛切りにスライスし、電子レンジで2分加熱する。
※加熱後、そのまま余熱で冷ます。
★にんじん…千切りにする。
★ピーマン…半分に切ってヘタと種を取り、千切りする。

3.野菜と魚が入る程度のタッパーで、☆の南蛮漬けの素を合わせる。

4.片栗粉とカレー粉を混ぜ、水気をとった(1)のチカを入れて粉をまぶす。

5.揚げ油を160℃に余熱したら余分な粉をはたいて(4)を揚げる。
※チカはワカサギよりも骨が硬いので、少し時間をかけて揚げましょう。
※途中で揚げる音が変わったら、更に1-2分揚げ、クッキングペーパーに
上げます。

6.(5)の油が切れたら温かいうちに(3)に入れ、(2)の野菜(玉ねぎの汁も
入れる)を一緒に入れて冷蔵庫で30分程おく。

⇒出来上がり!

——————————————————————–

◇チカとワカサギの違い

チカというお魚はワカサギとよく似ていますが、腹ビレと背ビレの位置に
微妙な違いがあります。
(以下、wikipedia「チカ」の項より。)
ワカサギによく似ているが、ワカサギの腹びれが背びれの起点の直下もしくは
やや前方から始まることに対し、本種(チカ)の腹びれは背びれの起点より
やや後方から始まるという違いがある。
全長は約20cmほどにまで育ち、ワカサギより大型。
————————

チカはワカサギとよく似ていることから混同して販売されていた時期もあるそう
ですが、小骨がワカサギよりも硬いのが特徴です。

でも、今回のようにゆっくりと揚げれば問題なく骨まで食べることができます。
小ぶりなものの方が、骨まで食べやすいので、お店で選ぶときには小さ目の
ものを選ぶのが良いでしょう。

ワカサギよりもちょっと注目を浴びづらい「チカ」ですが、よろしければ是非、
食卓に取り入れてみてくださいね。
———————————————————————

それでは、皆様がお食事を「おいしい。」と感じられる時が、どうぞたくさん
訪れますように。

<和美ごはん メールマガジン 2016年2月号より>

*BODY MOTIONでは「和美ごはん」と「体コラム」をメールマガジンにて配信しております。
(月2回)ご購読をご希望の方は、こちらからどうぞ。
http://body-motion.net/mail_mag-2

*「和美ごはん」のコンセプトは、こちらをご覧ください。
http://body-motion.net/nagomi-gohan_01/

*これまで掲載した「メニュー一覧」は、こちらをご覧ください。
http://body-motion.net/nagomi-gohan_00/


今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントは受け付けていません。