BODY MOTION        TEL: 080-6804-3955
東急田園都市線 世田谷 池尻大橋 三軒茶屋
住所:〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-26-1

【和美ごはんvol.34】手軽に秋の味覚を満喫♪「エリンギのマツタケ風炊き込みご飯」


このコラムは、以前メールマガジンでお伝えしたものを、バックナンバーとして
転載しております。

これまで掲載した『和美(なごみ)ごはん』のメニュー一覧はこちらをご覧ください。

本日は、秋の味覚としてリーズナブルなキノコを使った、「マツタケ風」のお料理をご紹介致します。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
手軽に秋の味覚を満喫♪「エリンギのマツタケ風炊き込みご飯」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
matsutake-fu-gohan_mini-2

≪このレシピのお薦めポイント≫

☆ エリンギを使って、簡単に「マツタケ風」の炊き込みご飯ができます!

☆ 食物繊維たっぷりで腹持ちの良い1品です。

☆ 乾燥エリンギ+バターでマツタケ風味とビタミンDの吸収をUPします!


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

手軽に秋の味覚を満喫♪「エリンギのマツタケ風炊き込みご飯」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
※材料(2合分) 

≪エリンギのマツタケ風炊き込みご飯≫

★エリンギ   100g
★油揚げ        2枚

・バター          小さじ1杯
・麺つゆ(2倍濃縮)    小さじ2杯

☆米            2合
☆マツタケ味お吸い物の素  2パック

みつば        お好み
        

(1膳 : 230Kcal / 蛋白質5.8g 脂質4.5g)

——————————————————–
★作り方★ 
◇準備【乾燥エリンギ作成】
エリンギを3-4等分にし、5mm厚に切り、半日天日に干す。
※乾燥用の網やザルを使用してもよいですが、お皿を敷いたクッキングシート
に並べ、3-4時間後に裏返しても可。

1.油上げを沸騰したお湯にさっと通して油抜きし、タテ半分に切って1cmの
柵切にする。

2.(1)の水気を良く絞り、麺つゆをかけて和えておく。

3.◇のエリンギを器に入れてバターをのせ、電子レンジで1分加熱しよく和える。

4.炊飯器に研いだ米と通常料の1.2倍の水を入れ、お吸い物の素を全量入れる。

5.(4)に(2)と(3)の具材を加え、「通常モード」で炊く。

6.炊きあがったら良く混ぜ器に盛り、みつ葉を飾る。

⇒出来上がり!!

——————————————————————–

「エリンギ」コラム

——————————————————————–
エリンギとはイタリア産のキノコで、日本では1993年に台湾より導入され、
栽培化が始まった比較的新しいキノコです。
クセがなくて食べやすく、食感がアワビに似ていることから国内では
「白あわびたけ」と呼ばれることもあります。

1)エリンギの栄養成分

エリンギは不溶性の食物繊維が豊富に含まれ、約3本分で25kcalと低カロリー
で腹持ちの良い食品です。

また、最近の研究では豊富に含まれる食物繊維が腸内の脂肪やコレステ
ロールを吸着する働きがあることが分かり、脂肪の摂りすぎによる病気の
予防効果が期待されています。

そして、キノコ類に含まれる注目の成分といえば、「エルゴステロール」です。


2)乾燥エリンギ(キノコ)と、エルゴステロール

キノコ類に含まれる「エルゴステロール」は、日光に当てるとカルシウムの
吸収を高める作用のあるビタミンDに変換されます。
ビタミンDは、小腸でのカルシウム吸収率を向上させるため、骨や歯を強くし、
骨そしょう症を予防するのに有効です。

以前は、市場で販売されている乾燥シイタケなども、天日で乾燥されていたため
ビタミンDが豊富に含まれていました。それが、現在は電気乾燥機が主流となり、
ビタミンDの含有量が少なくなったと言われています。

そこで、おすすめなのは、ご自宅で簡単にできる「乾燥キノコ」です。
今回の様にセミドライにするなら、半日程度日に当てることで、独特の食感を
楽しみながらビタミンDを活性化することができますし、保存用にする場合は、
2-3日天日干しにすれば瓶などで保存することが可能です。

また、ビタミンDは油に溶ける脂溶性ビタミンのため、今回の様にバターや
油でソテーしたり、動物性の食品と一緒に調理するとビタミンDの吸収が
更に高まります。

キノコはどちらかと言えば淡泊な食材ですが、調理法や天日干しのひと工夫
で旨味を引き出し、栄養価をUPすることが可能です!

是非、今年の秋は美味しいきのこ料理をお楽しみください。

———————————————————————

それでは、皆様がお食事を「おいしい。」と感じられる時が、どうぞたくさん
訪れますように。

<和美ごはん メールマガジン 2016年10月号より>

*BODY MOTIONでは「和美ごはん」と「体コラム」をメールマガジンにて配信しております。
(月2回)ご購読をご希望の方は、こちらからどうぞ。
http://body-motion.net/mail_mag-2

*「和美ごはん」のコンセプトは、こちらをご覧ください。
http://body-motion.net/nagomi-gohan_01/

*これまで掲載した「メニュー一覧」は、こちらをご覧ください。
http://body-motion.net/nagomi-gohan_00/


今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントは受け付けていません。